インターネット専用キャッシングの注意点

a1180_010394

 

キャッシングと言えば、大抵は金融機関の無人契約機や店頭から申し込み、受け取りすることが多いですが、「ジャパンネット銀行のキャッシング」や「楽天銀行のスーパーローン」など、「家のなかで申込みができ、借りたお金を指定した口座に入れてもらう」、という方法とても便利なインターネット専用キャッシングもあります。

 

インターネット専用キャッシングのメリットは、やはりインターネット接続環境にあるパソコンや携帯・スマートフォンがあれば借入から返済まで全て出来るという点です。
借りるときは、通常通り申し込みをし、審査に通れば指定した口座に入金されます。

 

返済の時は、提携ATMで返済するのも良いですが、期日までに自分が指定した口座に返済金額を入れておけば、後は自動的にその口座から引き落としされますので、わざわざ大金を持って外に行かなくても良いです。

 

注意するべき点としては、申し込みの際記入する勤め先や主婦であれば配偶者の方に確認の電話がある可能性があります。

そういった確認の電話をされるのが嫌な人は、本当に確認の電話があるのか、金融機関に確認しておいた方が良いでしょう。

 

お金を借りられる金額も上限が決まっていますし、インターネット専用キャッシングと言えども、金利があり、利息が付きます。
インターネット専用キャッシングを利用するのであれば、利息を含めた返済額を確認しておき、自分が返済できる金額のみ借りるようにしてください。

 

とても便利な物ではありますが、無担保で信頼して貸してくれているので、返済期間はしっかりと守りましょう。

 

何かの理由で返済が難しい場合は、金融機関のコールセンターなどに相談し、責任を持って返せるようにしてください。